fbpx
Close

大阪石材工業
株式会社

安達裕樹(あだちひろき)
馬場崎 征次(ばばさき せいじ)
沢田 聡 (さわだ さとし)

石材加工のプロです。主にお墓や建築材に使用される石材を切って磨いて彫刻しています
特に彫刻においては、立体彫刻技術をもっており、この技術は日本で二社だけです。機械加工がメインですが、伝統的な技能の習得もしており、昔ながらの工具を使って石を叩き削るという石工の技術も持っています。

ー担当企画ー

石材工場で表札制作 >>

この仕事をしてどれくらい?

安達は、2005年から。
沢田は、1995年から。
馬場崎は、2005年から。

仕事で好きな瞬間は?

「一発すごいものをつくるのが芸術家。同じ品質のものを毎回つくれるのが職人」をモットーとしています。
自分の納得いく出来の彫刻や加工ができたときが好きな瞬間です。

どんなキャラですか?

安達は、お調子者です。
沢田・馬場崎は寡黙な職人気質です。

趣味、特技、好きなものは?

安達は鮎の塩焼きが大好きです。

どんな風に教えてくれますか?

まずは、安達がエスコートします。加工工場をご見学して頂き、原石からお墓になるまでを見学の上で、彫刻体験をします。彫刻体験においては、手取り足とり、1工程ずつ丁寧にレクチャーします。


出来上がりには、安達がオーバーに仕上がり具合を褒め、職人はシビアに採点します。

最後に一言!

特に普段そう見る事のないお墓の工場をご見学下さい!
「暗そう」「怖そう」そんなお墓のイメージを「楽しい!!!」に変わります。