fbpx
Close

町工場はしごツアーを開催しました!

こんにちは。MACHICOCOスタッフ・ちかです。先日、町工場体験ツアーが開催されたので、その様子を生生しく・・👀 レポートします!

祝日のきょう、町工場に遊びに行ってみたような気分でお楽しみください😊

今回お越しくださったのは、大学の先生。「東大阪の観光資源と言ったらやっぱり町工場!実際に自分で見て体験して、職人さんとお話したりして、学生に伝えたいんです」とキラキラした顔でお越しくださいました。偶然にもお勤めの大学が、マチココ代表の戸屋の母校!ということで意気投合しながら、町工場ツアーがスタート♫

金属をくっつけるプロと一緒に、アイアン脚づくり

まずは溶接工場の松下工作所さんへ!溶接職人の“さこちゃん”から、まずは工場のご案内や「溶接って何?」のお話からスタート。

今回体験するのは外観が美しい『Tig溶接』なのですが、「やっぱりプロすごいな…!」とびっくり感動しちゃうのが、このオシャレな打ち合わせスペースのモノたち。

 

机・窓のフレーム・インテリアボード・キッチンスタンド…あらゆるものが松下工作所さんの手作りなんです。「ここ溶接したんすよ〜」とおっしゃいますが、信じられない仕上がり!

そして気になった方もいるのでは、この机に置いているものたち・・!

このツアーで作れるちょい棚・ペン立てや、溶接の過程がわかるサンプル、そして溶接職人さこちゃんが手作りした作品など!ブランコかわいい😍

松下工作所さんTwitterもチェックしてみてください。

今回つくるのは「ちょい棚」。実際に溶接をやって、脚を作ります!バチバチっ。職人気分になれます。

仕上がりました!自分の手で実際にやってみると、職人さんの技って難しい…!とよくわかります。

このあと、職人のお仕事ってどんなものか?いろいろお話されていました。

「先輩から言葉で教えてもらったらできるような技術では無く、感覚で習得しなければいけない部分もありますよね?」

「そうなんです。いろんな物で実践していって感覚を身につけていくんです」

アイアン脚を、美しくかっこよく塗装しよう!

お次は塗装工場の双葉塗装さんへ!さっき作ったアイアン脚を、マットなブラックにかっこよく大変身させます。

塗装ってパーっと塗ればいいんじゃ?と簡単に思うかもしれませんが、細かいゴミを取り除く下処理だったり。薄すぎても厚すぎてもダメな塗装の加減。どんな面にも均一に。

…など、いろいろ高度な技術!どれだけうまくできるかな?燃えてきます。メラメラ

おっきな窯で焼き付けるのですが、「あっつい〜!めちゃめちゃあつい!」

冷ましているあいだに・・

双葉塗装さんの社長深江ちゃん”と参加者さんで、漫談・・ではなく(いや合ってる?笑)

塗装ってどんなところにある?どんな想いをこめている?などいろんなお話。

↑「漢字あってます…?あーよかった!先生の前やと、緊張してしゃーなおまへんねや!」

たのしい。笑

「塗装を通じて、そのお客様の生活が楽しくなったり、会話が生まれたりして、笑顔になってほしい。それが僕らの“美観”いう定義でんねん。」

商品を立ち上げた思いなど、盛り上がっていらっしゃいました。

そして「ちょい棚」完成!

木の棚部分を作っていきます。お好きな長さにカット。

そして、溶接&塗装で作ったカッコイイ脚に取り付けて。。「ちょい棚」の完成です!


そんなこんなで、工場をはしごして盛り沢山でございました。

五感をフルに使って、見たことのない場所で職人体験を。新鮮でおもしろい1日になること間違いなしです。

このまるっと1日町工場体験、この後の開催予定は 2月18日(木)、3月2日(火)、3月16日(火)。(2月18日の申込は本日まで!)

ぜひぜひ。お待ちしています〜!♫

MACHICOCO LINE公式始めました!
LINEでのお問い合わせもお返事いたします。
お気軽にご相談くださいませ♩

ID:machicoco

友だち追加