fbpx
Close

「ものづくり」で「ものがたり」を。

こんにちは、土曜日の朝から社長と事業の方向性をガッツリ話してスッキリ爽快中のMACHICOCO新スタッフちかです。

一昨日、溶接でアイアン家具作りの体験会でお世話になっている松下工作所の若手職人さん「さこちゃん」と話していたときのこと。

「なんで松下工作所さんに入社したんですか?」と訊いたところ

オーダーメイドのものづくりがしたかったから」と答えてくれました。

オーダーメイドって、その人の「作りたい」気持ちが現れていて、よそから見ているだけでもすごくワクワクします。作りたい依頼者さんも、作る立場の職人さんも、ワクワクするのでしょうね。

私たちMACHICOCOは、両者をつなげて「作りたい!」気持ちをモノとして実現するお手伝いをしています🤝

今回は、その一つをご紹介!

あなたのお家の「顔」を作ります!

町工場体験会を知ったお客様から「表札を作りたい!」とご依頼がありました。

そこで大阪石材さんにご相談!

まず作りたい文字・デザインをお客様に写真で送っていただき、石材屋さんと完成イメージをすり合わせます。

材質もいろんな選択肢があります!石材屋さんが教えて下さいました。🗿

①黒。浮金石(福島県)日本産では希少な黒石て。

②黒。ファイングレー(スウェーデン)外国産の最高級黒石。

③緑。本小松石(神奈川県)香川県の庵治石と並ぶ日本産最高級石材。

④グレー。庵治石細目(香川県)世界一高い石材。目が細かく、これが表札だと石屋はギョッとする。

⑤茶色。中国マホガニー。茶色い石目が特徴的。

⑥紫の柄。バハマブルー(インド)独特の模様て。

⑦赤茶色の柄。パラディソ(インド)マーブル柄が特徴的。

 

うわ〜〜〜!!選ぶのめっちゃ楽しそう…!いろんな石の表情がありますね。

 

表札は“建物の印象”を決めるもの。

石や表札のプロである職人さんが丁寧にご案内してくださり、10日の製作を経て、納品〜!

こうしてオーダーメイドの一品をお届けすることができました😊

イメージが形になって手元に来た時のよろこびって…格別ですよね。「うはぁ…!!来たぁっ…!」

 

オーダーメイドって作りたい人の思い、職人さんの熱意や寄り添う気持ち、イメージが形になった感動…いろんなストーリーがつまっています。「ものづくり」であり「ものがたり」。

こうしたオーダーメイドの「ものがたり」がMACHICOCOでたくさん生まれています。

「こんなもの作ってみたいんですが🤔」

電話だけでなく、LINEや、ショートメッセージで気軽にやりとりしていただいています😊

MACHICOCO LINE公式始めました!
LINEでのお問い合わせもお返事いたします。
お気軽にご相談くださいませ♩

ID:machicoco

友だち追加

どんなイメージでもWelcomeです。ぜひあなたがしてみたい「ものづくり」ご相談ください♫

 

では皆様、楽しい週末を〜!