fbpx
Close

「外注さんの苦労を知りたい。」

こんにちは、MACHICOCOスタッフちかです。もう12月も折り返しですね。早い…!

はい急にクイズ。この方…どなたかわかりますか??

さすがに顔見えへんと難問かなw

そう、やのぱんさんです!

先日「おは朝」で、ちょい棚を作る「まるっと1日!町工場体験会」を体験・取材いただいたときのお写真。さすがプロ、めちゃくちゃオモロかったそうです…ああ付き添いたかった!!

このちょい棚。いいサイズ感でかわいくてお気に入りです。

どんなステップで作るのかというと、①溶接を教えてもらい、アイアン脚を作ります。そして②その脚をかっこいいマットなブラックに塗装し、仕上げます。③組み立てて完成!

YOUは何しに町工場体験へ?

このちょい棚を作る体験会、MACHICOCOで何度か開催しているのですが。なんで参加して作ってみようと思ったん?町工場どうやった?
これまで来てくださった方にきいてみました!

質問1. お越しくださった理由や目的は?

・モノづくりに興味があったから。
・上司が溶接のプロで、見てるうちに興味が出た。
外注へこれらの作業をして貰っていますが 、実際にどのようなご苦労があるのか体験してみたかった。

外注さんのお仕事、その苦労を体験してみようという姿勢…良いッ…!自分のお仕事の視野や世界観が広がりますね。

質問2. 溶接を体験してみて、特に良かった点はありましたか?

・短時間でいかに強く接着出来るかが分かった。自分は出来ませんが。
・見るとやるとでは大違いで、職人のすご技がよくわかりました。
・TIG溶接の練習がよく出来て、さらにテストプレートも持って帰れたところ。

スイスイきれいに溶接をこなす職人さんを見てると、簡単そうに見えるんですよね。コレが…なかなかマネできない!

質問3.塗装を体験してみて、特に良かった点はありましたか?

・塗装後にどでかいオーブンで焼くところ!

・見るとやるとでは大違いで、職人のすご技がよくわかりました。

・無駄なく均等に塗るにはどうすれば良いのか?

一見、「スプレーで吹き付けるだけなんでショ」と思えますが、

高品質な塗装…って難しい。「重ねすぎても、薄すぎてもだめ」「どんな凸凹があっても厚みが均一に」

職人さんの塗りに近づけるか!?ぜひチャレンジしてみてほしいです。

溶接も塗装も身の回りでよく見るんですが、実際にプロの技・自分の仕上がりを実感すると「これ手でやってる技術やったんや…すごい!!」と周りを見る目が変わって、楽しみや発見が増えますよ。

お仕事で関わりがある方は、必ず自分のお仕事にも繋がると思います。

 

▼企業様向けのオーダーメイド講座も。(このバナー好きすぎぃ)

 

▼いろんな体験会メニューはこちら!(このバナーも好きすぎぃ)

 

「おもろい遊びないかな〜」「普通じゃないデートしたい」

休日の過ごし方の一つとして、工場で遊ぶ!という非日常で新鮮な時間をお届けします。

 

 

そして今、いろんな面白い取り組みをしている東大阪の大学生さんがMACHICOCO体験会プランを新しく考えてくれているんです。

「うわ〜〜行ってみたいそれ作りたい…!」と心ときめくアイデアがたくさん出ていてニヤニヤ。乞うご期待です。