fbpx
Close

【板金・溶接】現場でワクワクしながら学びませんか?

こんにちは。MACHICOCOスタッフ・ちかです。

この春はじまる技術講座についてお知らせと、私が感じた「楽しく学ぶことの良さ」についてお話したいと思います。

 

お得に受講いただけるモニター受講を4/24(土)に開催します!

コロナの影響で1年がかりでようやくスタートした技術講座。
板金加工と溶接の技術講座、4/24(土)に開催します!ただいま受講者募集中。今回特別に、先行トライアル価格として通常の2割引で受講いただけます。✨

 

座学→現場での実技を合わせた2時間を通して、板金加工や溶接の基本的な流れを学びます。

自分でやると楽しい。楽しいから覚える。もっと知りたくなる。

溶接と板金を教えてくださる豊里金属工業さんとの打ち合わせ風景。
さらっと書いた、板金を曲げる型のイラストうまっ…!こういうところで「長年の経験が出てる…」とこっそり感動します。
板金加工の世界を少しずつ知っていくと、
「伸び縮みする金属という材料の難しさが単純ではないから面白いな。奥深い。」
「職人さんは、セオリーに加え勘と経験でウデが決まる “研究者”だなあ。」とよく思います。
 
今回の板金加工基礎講座の座学部分では、その基礎のセオリーを教えてもらいます。
伸び縮みを考慮してどう設計しているのか?
図面の見方やものづくり業界の解説なども交えます。
 
「楽しいほうが絶対覚えるやろ。身に付くやろ。」講師の職人さんはそうおっしゃっていました。
実際曲げと溶接を体験させてもらったのですが、楽しい〜〜!
 
講座の内容とは別に、ちょっと試しにそのへんの端材を加工しただけですが、この体験が楽しくて愛着が出て。嬉しく家に持ち帰りました。
  楽しいって興味がわくこと。おのずと疑問が浮かぶ。
「え、職人さんの技ぜんぜん違う!どうやったらそうなるんやろ?」
 
「携帯持たんほうがいいで」「え…磁力でてるんですか?」「そう。強い電流流してるから」「それで溶けてくっつくのか!」
参考書読むだけやったら忘れそうなことも、リアルな思い出があると記憶に残る
こんな風に、実体験とモノを持って帰れる学びは、身体にスッと入る気がします。

 

『自分でやるから楽しい』。現場の感覚を持って帰って頂ける技術講座です。
お値段以上の学びをお届けします!!ぜひ「板金」「溶接」の知識をつけてスキルアップしましょう。
▼詳細は画像をクリック

4月24日にお待ちしております!

MACHICOCO LINE公式始めました!
LINEでのお問い合わせもお返事いたします。
お気軽にご相談くださいませ♩

ID:machicoco

友だち追加