fbpx
Close

【技能スクール】板金基礎講座を開講しました!

こんにちは。MACHICOCOスタッフ・ちかです。
コロナの影響で1年がかりでようやくスタートした技術講座のひとつ、板金加工基礎講座の第一回目が先日行われましたのでレポートします!
金型のレーザー溶接を得意とする会社さんがご受講くださいました。

 

座学:現場でマストの「展開計算」を学び、図面を完成させます

今回の講座は、座学→現場での実技を合わせた2時間。
座学パートでは
図面の見方や金属板を曲げたときの金属の伸び縮みを学びます。 
伸び縮みを考慮してどう設計しているのか?現場の職人さんの考え方の基礎がわかります。
板金加工には必須の“展開計算”で自分で図面を完成させ、その図面を持って現場にGO!

現場で実習:図面通りに、一通り自分で加工作業します!

自分で計算した数値どおりに、板金を切って曲げていきます。

マシンで小さくカットし、角を切り落とすために切る箇所に傷をつけます(けがき作業)。

マシンを自分で使って角を切り落とし、やすりで端面をなめらかにします。

いよいよ曲げ加工!
スチールとステンレスの材料で曲げ加工し、素材の違いも体感して学んで頂きます。
 
初めの練習では思い通りに曲がらなかったけれど…
 

何度も曲げ加工を繰り返すうちに、加工がきれいになっていきました。

実習パートではこのように、板金加工の現場の基本的な作業・流れを自分の手で体感して学びました。

最後にものづくり業界の解説なども。製造業ってあらゆる分野の技術が存在しますが、商品が生まれるまでに各技術がどのように携わっているのか?教えてもらいました。

最後に、今回の学びが身についたか?確認テストをして終了です!

(合格した方には「MACHICOCO技能スクール 認定証」をお渡しします!)

今回ご受講いただいたお客様より「特に良かった点は、図面と現物の違いがわかったこと」この知識を使って商談に活かせる」との感想をいただきました。

 

次回は4月24日(土)!

板金加工、溶接、いずれも次回のモニター受講回は4月24日(土)開催!(トライアル価格として2割引)

受講者様のご意見を頂戴すべく、今回のようにモニター受講を募集しています。ご意見お聞かせ頂き、どんどんブラッシュアップしますのでいろんな業界・職種の方々にご参加いただきたいです。

『自分でやるから楽しい』。現場の感覚を持って帰って頂ける技術講座です。
 金属の材料特製について知りながらものづくりの現場でどのような思考でモノを作っているのか?理解できる内容です。
お値段以上の学びをお届けします!▼詳細は画像をクリック

4月24日にお待ちしております!

MACHICOCO LINE公式始めました!
LINEでのお問い合わせもお返事いたします。
お気軽にご相談くださいませ♩

ID:machicoco

友だち追加